テクノサービス

ホーム 会社概要 事業内容 保証  スタッフ お客様の声 お問い合わせ

TEL:088-652-7255

ライン

外壁[お手入れ]  塗装[一部例]

漆喰塗装 建築塗料 カラーシミュレーション[最終ページにあります]

ライン

漆喰とは
漆喰は日本の伝統素材として古くから建築物に用いられてきた塗壁材。
自然素材の独特の風合いと質感に加えて、アルカリ性の性質による防カビ性、
微多孔質による吸放湿性など、多くの優れた機能を備えています。

しかし従来の漆喰壁は、高度な左官技術を必要とし、施工が難しく、
時間がかかるなどの理由から優れた機能を十分に活かされていないのが現状です。
 漆喰の原料である「消石灰」とは
漆喰の主原料は消石灰。
消石灰は、地中から採掘される石灰石を焼成・消化した白色パウダーで、
これが漆喰の健康・環境に貢献する機能をもたらしてくれます。
日本はこの資源をふんだんに有しており、国内で生産可能な数少ない資源の一つです。
 石灰石の元はサンゴ礁
漆喰の主成分である消石灰は、サンゴが元となって生まれた石灰石を焼成・消化したもの。
サンゴは共生している微生物とともに海中の二酸化炭素を取り込み、石灰質[カルシウム]の
骨格をつくる特性があります。
やさしさの訳
 
●人にやさしい


消臭機能
  タバコ臭・ペット臭・トイレ臭・生ゴミ臭などの生活臭を吸着し、浄化する機能を有しています。


ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆
 [ホルムアルデヒド登録認定商品]
  室内に放出されている有害な化学物質がシックハウスの原因となっています。



・揮発性有機化合物[VOC]吸着除去機能
  揮発性有機化合物[VOC]であるホルムアルデヒドを吸着無害化し、
  トルエン・キシレン等を吸着除去する機能を有しています。



・抗菌機能
  最近の生育・増殖を抑制。また、カビの発生の抑制にも効果が認められます。
  近年注目されている高病原性鳥インフルエンザウイルスも塗膜に吸着し、
  感染力を低減させる機能を有しています。
  ※抗菌剤・防カビ剤などの有機化合物は含まれておりません。




●家にやさしい

防火認定材料[旧基材同等 第0004号]
  国土交通省防火認定材料NM-8572・QM-9812・RM-936[有機質砂壁状塗料塗り]適合品。

・結露抑制機能
  消石灰の微多孔質な構造は高い吸湿性と放湿性を有し、結露を抑制する効果があるため、
  結露から発生するカビなどから家を守ることができます。

●環境にやさしい

主成分が消石灰であるため、塗装後、長期間に渡り二酸化炭素を塗膜中に取り込み、
徐々に石灰石化していきます。1平方メートル塗装した場合、
約83,000Lの空気中に含まれる二酸化炭素
吸収することができます。これは10畳×2部屋の空気量に相当します。

戻る
(トップメニュー)