テクノサービス

ホーム 会社概要 事業内容 保証  スタッフ お客様の声 お問い合わせ

TEL:088-652-7255

ライン

外壁[お手入れ]  塗装[一部例]

漆喰塗装 建築塗料 カラーシミュレーション[最終ページにあります]
ライン

都市の景観を形成するビル、私達が生活を営むマンションや住宅は、自然環境にさらされるうちに確実に劣化が進行していきます。外壁のクラックを放置しておくと、そこから雨水が侵入し、躯体の劣化を更に早め、やがて取り返しのつかない事態となってしまいます。こうしたことを未然に防ぐためには定期的な改修を行う必要があります。

改修用塗料は、建物の新築時にはなかった機能を付与し、新築時以上の性能を発揮するものでなくてはなりません。
クラックに追随して雨水の侵入を防ぐため、ゴムのように伸びたり、美観を永く保持するため、
親水性塗膜により雨水で汚れを流し去ったりと、様々な機能を持った塗料があります。 

色彩について
建物に相応しい色ってどんな色?鮮やかすぎたり、暗すぎたり、塗り替えてから後悔しないように
建物にふさわしい色の範囲について考えてみましょう。



周囲の環境
建物の色はファッションと異なり、自分の好みだけで決まるのではなく、
周囲の環境と調和するよう配慮することが求められています。



色彩調和
たくさんの色見本を見ると迷ってしまい、なかなか色が決まらないということがよくあります。
実は配色にはコツがあります。簡単なコツで、建物をワングレードアップした印象にしましょう。



外壁の塗り分けと色
外壁の色彩は周辺環境や形状とのマッチングに配慮しながら決めていきます。
塗り分ける部位を決め、面積の大きい順にベースカラー・アソートカラー・アクセントカラーの
配色を決めていきましょう。

戻る
(トップメニュー)