テクノサービス

ホーム 会社概要 事業内容 保証  スタッフ お客様の声 お問い合わせ

TEL:088-652-7255


外壁

 1.サイディング

日常のお手入れ


●雨水のはね上がりは、表面をキズ付けない硬さのブラシなどで水洗いしましょう。
 ※基礎のまわりに犬走り・玉砂利を施すと防止できます。

●キッチン換気フードの周囲は、薄めた洗剤でこまめに洗い流しましょう。
 ※ベンジン・シンナーなどの溶剤は使用しないでください。

●コケ、アオコ、カビが生えてしまった場合
 洗車用の柔らかいブラシやスポンジで水洗いしてください。
 水洗いで落ちない場合は、ぬるま湯に溶かした中性洗剤を含ませた
 柔らかいブラシやスポンジなどでこすり、水洗いしてください。
 カビ取り剤も同様に柔らかいブラシなどでこすり落とします。
 仕上げに十分水洗いをしてください。
 ※カビ取り剤を使うときはゴム手袋を着用しましょう。
   高い位置を洗うときは足元に十分注意してください。

●硬いものをぶつけたり、激しくたたかないでください。
 
 
窯業系サイディング・ALC系サイディング
●シーリング材は、2〜3年ごとに点検しましょう。
※継目のシーリング上層の吹付け仕上げ材には、材質上、ヒビ割れが生じることがありますが、防水機能に影響ありません。

金属系サイディング
●サビが出ていないか、3〜5年ごとに点検しましょう。
※金属板または外壁本体の変形などにより、接合部の緩みが生じ、そのままにしておくと雨漏りの原因となります。


 2.タイル
日常のお手入れ 
●雨水のはね上がりは、表面をキズ付けない硬さのブラシなどで
  水洗いしましょう。
※基礎のまわりに犬走り・玉砂利を施すと防止できます。

●コケ、アオコ、カビが生えてしまった場合
 洗車用の柔らかいブラシやスポンジで水洗いしてください。
 水洗いで落ちない場合は、ぬるま湯に溶かした中性洗剤を含ませた
 柔らかいブラシやスポンジなどでこすり、水洗いしてください。
 カビ取り剤も同様に柔らかいブラシなどでこすり落とします。
 仕上げに十分水洗いをしてください。
 ※カビ取り剤を使うときはゴム手袋を着用しましょう。
   高い位置を洗うときは足元に十分注意してください。

●硬いものをぶつけたり、激しくたたかないでください。

●ボールをぶつけて遊ぶことは避けてください。
  タイルの損傷や汚れにつながります。
 
 補修方法
ヒビ割れ 建物の耐久性を著しく低下させるおそれがあります。至急、御連絡ください。
 2.タイル
日常のお手入れ 
●雨水のはね上がりは、表面をキズ付けない硬さのブラシなどで
  水洗いしましょう。
※基礎のまわりに犬走り・玉砂利を施すと防止できます。

●コケ、アオコ、カビが生えてしまった場合
 洗車用の柔らかいブラシやスポンジで水洗いしてください。
 水洗いで落ちない場合は、ぬるま湯に溶かした中性洗剤を含ませた
 柔らかいブラシやスポンジなどでこすり、水洗いしてください。
 カビ取り剤も同様に柔らかいブラシなどでこすり落とします。
 仕上げに十分水洗いをしてください。
 ※カビ取り剤を使うときはゴム手袋を着用しましょう。
   高い位置を洗うときは足元に十分注意してください。

●硬いものをぶつけたり、激しくたたかないでください。

●ボールをぶつけて遊ぶことは避けてください。
  タイルの損傷や汚れにつながります。
 
 補修方法
ヒビ割れ 建物の耐久性を著しく低下させるおそれがあります。至急、御連絡ください。
 3.モルタル
日常のお手入れ 
●雨水のはね上がりは、表面をキズ付けない硬さのブラシなどで
  水洗いします。
※基礎のまわりに犬走り・玉砂利を施すと防止できます。

●亀裂、褪色がないか点検しましょう。

●キッチン換気フードの周囲は、薄めた洗剤でこまめに洗い流しましょう。
※ベンジン・シンナーなどの溶剤は使用しないでください。

●コケ、アオコ、カビが生えてしまった場合
 洗車用の柔らかいブラシやスポンジで水洗いしてください。
 水洗いで落ちない場合は、ぬるま湯に溶かした中性洗剤を含ませた
 柔らかいブラシやスポンジなどでこすり、水洗いしてください。
 カビ取り剤も同様に柔らかいブラシなどでこすり落とします。
 仕上げに十分水洗いをしてください。
 ※カビ取り剤を使うときはゴム手袋を着用しましょう。
   高い位置を洗うときは足元に十分注意してください。

●硬いものをぶつけたり、激しくたたいたり、あるいはボールをぶつけて
  遊ぶことは避けてください。モルタルの損傷や汚れにつながります。
 
補修方法
亀裂 小さな亀裂なら表面のゴミやホコリなどを取り除き、市販の耐水性コーキング材を注入します。
亀裂が大きい場合は建物の耐久性を著しく低下させるおそれがあります。至急、御連絡ください。
褪色 御相談ください。塗装がはげると下地の壁面にヒビ割れが入りやすくなります。気を付けましょう。
フード下のがんこな汚れ アルカリ性の強い洗剤を使い、たわしでこすった後、水で洗い流します。
壁の剥げ落ち、外れ 劣化が進んでいます。御相談ください。 
 4.板張り
日常のお手入れ 
●雨水のはね上がりは、表面をキズ付けない硬さのブラシなどで
  水洗いしましょう。
※基礎のまわりに犬走り・玉砂利を施すと防止できます。

●キッチン換気フードの周囲は、薄めた洗剤でこまめに洗い流しましょう。
※ベンジン・シンナーなどの溶剤は使用しないでください。

●コケ、アオコ、カビが生えてしまった場合
 洗車用の柔らかいブラシやスポンジで水洗いしてください。
 水洗いで落ちない場合は、ぬるま湯に溶かした中性洗剤を含ませた
 柔らかいブラシやスポンジなどでこすり、水洗いしてください。
 カビ取り剤も同様に柔らかいブラシなどでこすり落とします。
 仕上げに十分水洗いをしてください。
 ※カビ取り剤を使うときはゴム手袋を着用しましょう。
   高い位置を洗うときは足元に十分注意してください。

●硬いものをぶつけたり、激しくたたかないでください。

●近くでたき火をしないようにしてください。

●外壁に、釘などを打ち付けないでください。
※電気配線に支障をきたしたり、雨漏りの原因になります。

●雨水や湿気を受けることにより腐りやすくなるので、常に乾燥状態を
  保てるよう留意しましょう。
 

戻る
(トップメニュー)